マイスリーなんて必要なかった

ストレスが重なり、眠れない日々が続くようになりました。
無理して眠ろうとすると、余計に目が覚めてしまうのです。

睡眠不足になってしまったことで、精神的にも参ってしまい、落ち込むことが増えました。

不眠症を治そうと思い、サプリメントを飲んでみたこともあったのですが、あまりよい効果を感じなかったので止めてしまいました。

それに、サプリメントのお値段も高価だったので、金銭的にも続けるのが難しいと思ったのです。

病院にいってマイスリーみたいな眠剤をもらうのには抵抗があったので、できるだけお金をかけずに、自力で不眠症を改善する方法を探してみることにしました。

不眠症を治すための方法についてインターネットや本で調べてみると、身体を適度に動かすことが、睡眠に良いということが分かりました。

運動することで、身体の血行がよくなり、精神的にもリラックスできるみたいですね。
私は運動があまり得意ではないので、まずは簡単なことから始めてみることにしました。

近所の公園を散歩するついでに、ウォーキングをしてみることにしたのです。
約30分くらい歩いてみたら、身体が疲れて足が重くなってきたので、その日は家に帰りました。

お風呂に入ってシャワーを浴びて、ぼーっとしていたら、急に疲れが出てきてしまい、その晩はぐっすり眠ることが出来たのです。

翌朝、身体が筋肉痛になってしまいましたが、ぐっすり眠れたということがとても嬉しくて、満たされた気持ちになりました。

ウォーキングが睡眠にとても良いということが分かったので、私は週に3日から4日ほどのペースで続けてみることにしました。

公園の緑の中を歩くことで、精神的にもリラックスできますし、だんだんと顔見知りもできて、ウォーキング仲間も増えたのです。

次第にウォーキングが楽しみなってきて、眠れないことへの不安はいつの間にか消えてしまいました。
私はこれから、よい睡眠と健康のために、運動を続けていこうと思います。